神待ち体験談

真面目に通学する神待ち娘

更新日:

各種SNSやプロフサイト、神待ち掲示板や家出サイトで若い子に逃げ場を提供する良いお兄さんを演じてもう5年。

この前保護したのは凄く真面目な子だった。なんと家出はするけど学校には通いたいって言ってきた。

俺が「うちは杉並区だよ」と言うと彼女は「学校まで電車で40分くらいだから大丈夫」って。

でもこれまで独身の働き者と近所に通してた俺の家から、朝晩、大学生の若い女の子が出入りするとなると若干心配だ。

大家さんとか近所の店からなんていわれるか…。

でも女子大生との同棲と、世間の目を天秤にかけたら。女の子の方が大勝するわけで、彼女はやってきた。

俺は彼女がうちに来るにあたっていろいろと条件を出した。

  1. 若い女の子が着そうな服、下着以外の衣類は持ってきてはいけない
  2. 俺のことを家では先生、外ではお兄ちゃんと呼ぶ
  3. バイトや勉強をしっかりする
  4. 友達の連れ込み禁止

最初は「うーん…」と悩んでいたけど、居辛い実家から出られるよりマシということで条件を飲んだ。

そして24時間女の子がいる生活が始まった。

俺は室内でもローファーやハイソックスをはかせたくなったので、室内用に新品のローファーを用意してはかせた。

そしたら、いつでも10歳近く離れた女の子が近くにいるもんだから、俺は「息子」の調子次第でセックスをした。

朝でも「学校に行くからやだ」、「バイトの時間だから」と嫌がる彼女を乱暴に犯し、俺の気が済んだら行かせた。

でもちょっと好き勝手しすぎたか、女の子は1週間で出ていってしまった…。

惜しいことをした思い出です。。。

-神待ち体験談

Copyright© 家出少女を募集して本当に出会える神待ち掲示板サイト紹介 www.youngbpw-europe.org , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.