p142828283960_640x640
神待ちサイトというのは、家出少女が行き場に困って利用するサイトです。家庭や学校のことで親とぶつかってしまって売り言葉に買い言葉で家を勢いで飛び出してしまい、手元にあるのはスマホだけ、電池もなくなりそうということになると、思いつくのは友達が言っていた神待ちサイトなのです。神待ちサイトには、このような家出少女を助けようという神様がたくさん集まります。

しかし、こういった神待ちサイトは、利用している神待ち少女は全てサクラであって、内容のないサイトであるという人もいます。確かに神待ち少女の中にはサクラも紛れ込んでいるでしょう。しかし、全てがサクラということはないです。地方から家出してきた女の子が神待ちサイトを利用して何とか野宿しないですんだという話はよく耳にする話ですし、実際に神待ちサイトを利用した経験がある女の子がいます。

それでは、神待ちサイトを利用すると、家出少女を助けることができて、その代わりにエッチなことが簡単にできるのかというとそういうことにはならないようです。神待ちサイトは、非出会い系を言われることもありますが、出会い系サイトの一種でもあります。

サクラや不正請求などに引っ掛かる人もいますが、当サイトがこれから発信する情報を得て気を付けてやれば、全く問題ありません。是非、神待ち募集サイトで素敵な女の子をゲットして欲しいと思います。

■有料サイトと無料サイトの違いとは

有料神待ちサイトは、利用者が支払う料金でサイトが運営されています。悪質な利用者をブロックしたりユーザーサポートセンターを充実させたりすることで、利用者が安心してサイトを利用できるようになり、メールのやりとりが色々な所で盛んになればなるほど儲かるので、しっかりとした運営がされます。

ですから神待ちサイト初心者で本当に出会えるのか、被害に遭遇することはないかなど、少しでも不安という方なら有料サイトもお勧めです。

一方、無料の神待ちサイトは「利用無料」で利用者を集め、利用者に見てもらうための広告収入を得ることでサイト運営しています。利用者が活発にサイトを利用しても直接は儲けに繋がらないことから、ユーザーサポートが不十分なことがあり、悪質な利用者がのさばったりすることもあります。

以上のことは以前から言われていました。有料神待ちサイトも無料神待ちサイトも一長一短あるので、興味のある方は一度、実際に利用してその感触を知るだけでも、何かと役立つかと思います。

■良い神待ち女の子と巡りあうためには

家出をして頼れる知り合いが誰も居ない。神待ちサイトはそんな少女たちの味方です。

助けを求めている女の子が数多く存在していますが、むやみやたらにアピールしても、素敵な女の子と巡り会えるとは限りません。

サイト内で自分を魅力的に見せることができれば、多数の女の子から声が掛かる事でしょう。

何事も選択肢が多い方がいいですよね。その中から好みの女の子を選ぶということができるようになれば、神待ちサイトの利用法はずっと幅広くなるはずです。

・神待ちサイトには多数の女の子が居る

助けを求めている神待ち女の子からしてみれば、たくさんの男性がサイト内に居て、その中から誰か一人を選び出すのは大変なものです。女の子の目に留まるためには少しでも目立つように、印象強くしなければなりません。

例えば、「○○駅で待ち合わせ可」などと逆に条件を限定してみたりすると良いでしょう。こんな簡単なことでも周りの男性から一歩目立つことが可能です。

もし、その「○○駅」に近い場所にいる神待ち女の子がそれを目にすれば、「これなら会いに行くのも簡単」とあなたに助けを求めるハードルが下がるからです。

・自分をできるだけ魅力的にみせる

また、男性としての魅力をアピールすることも大切です。神待ち女の子は、救ってくれるなら男性を選ぶ事はあまりしません。しかし、あまりにも乱暴な言葉遣いだったり、命令口調だったりすると、一緒に居たいと思いません。そういった事に注意して、「寛大な包容力」をアピールするようにしましょう。

また、誰でもそうですが、出来るなら、よりお金を持っている人を選ぶはずです。従って、ある程度のお金を持っているアピールは必要かと思います。というよりかは「貧乏ではない」、「お金を持っていないわけではない」というアピール程度で良いかと思います。

■神待ち募集「掲示板」と「サイト」の違い

神待ち女の子をゲットしたいと思い、検索サイトから「神待ち」や「神待ち募集」などのワードを入力すると思いますが、その検索結果に、神待ち「サイト」や神待ち募集「掲示板」と出てくることに違和感を覚えませんか?

「サイト」と「掲示板」、この差は一体何なのでしょうか。大雑把に説明したいと思います。

・サイトの中の掲示板

サイトは色々な機能は種類を兼ね備えている、トータル的なものだと考えていいと思います。

サイトには色々な種類が存在しています。神待ち募集サイトもあれば、画像投稿サイト、動画投稿サイト、さらには企業サイトや商品宣伝サイト、個人的な趣味を掲載するサイトなど様々です。掲示板はそういったサイトの中の一機能に過ぎませんでした。

サイトから発信するものに対して、訪問者や情報を見た人との直接のやり取りをするために、掲示板機能が搭載されました

・掲示板機能が独立して、サイトとして成り立っているイメージ

時代の変化と共にインターネットの役割も変化してきました。それまでは、発信する側の意見が全てでしたが、今は違います。

受信する側の意見や求めるものが重要だとの認識に変わり、訪問者やユーザーと直接やり取りできて、意見を聞き、求めるものを素早く発信できる掲示板の存在感が増していったのです。

掲示板の代表的なものが、多くの人が知っている「2ちゃんねる」でしょう。サイトのデザインや作りはあまりこだわっておらず、直接やり取りできる効率さに重きを置いてサイト作りがなされています。

・最近ではその差はあまりないと考えて良い

しかし、最近では「サイト」だろうが、「掲示板」であろうが、その役割はあまり変わらないものになっています。

神待ち女の子とのやり取りは「サイト」であっても、「掲示板」であっても可能だからです。

「サイト」のような「掲示板」もあれば、「掲示板」のような「サイト」もあるのです。

神待ち女の子を求めるときに、「サイト」か「掲示板」かを迷うのは時間の無駄なのです。

それよりも、どうしたら効率良く神待ち女の子との出会いを成功させられるか、ということを考えた方が遥かに合理的なのです。

■サイトマップ